スピルリナとは?

近年、アサイーチアシードといったいわゆるスーパーフードと呼ばれる食べ物が、話題になっています。そのスーパーフードの中でも今、最も話題となっている食べ物がスピルリナと呼ばれるスーパーフードです。みなさん、このスピルリナと呼ばれるスーパーフードをご存知でしたでしょうか?最近ではテレビなどのメディアにも取り上げられ、健康志向の方にとても人気です。今回はこのスピルリナと呼ばれるスーパーフードをご紹介させていただきます。

スピルリナとは、世界で最も古い原核生物で、主に中南米のアルカリ湖に生息しているミドリムシなどの微生物の一種です。原核生物とは、核膜がない細胞からなる生物で、細菌類やスピルリナなどが属している藍藻類などのことなのですが、微生物と聞くと食べるものとしてあまり馴染みがないので、食べられるのか?というところは非常に気になる部分ではありますが、スーパーフードとして取り上げられている食べ物ですので、もちろん食べることができます。逆にこのスピルリナはとても高い栄養を多く持っていることからスーパーフードと呼ばれており、仮に人類が食糧危機を迎えるときにこのスピルリナはその食糧危機を救う可能性がある食べ物としても注目されており、日本だけではなく世界中の研究者がこのスピルリナを研究しているのが現状です。

前述しました通り、スピルリナはメディアに取り上げられるほど注目されているスーパーフードですので、日本には生息していませんが、科学技術の発展により培養や生産が可能となり、一般的な人でも比較的手に入りやすくなってきて、このように話題になっていると言えるのでしょう。このスピルリナの接種方法としては主にサプリメント粉末を溶かして飲むタイプの健康飲料のベースとして販売されていることが多いですので、みなさんもこのスピルリナが気になった方は是非試してみて下さい。